車と生活のちょっとした話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアルームランプのLED化
LEDになって、すごく明るくなりました。
簡単なはずですが、トラブルが発生し、時間がかかってしまいました。
T10 ウェッジ 3チップ SMD 5発 ホワイト 2個セット
楽天で購入:1,100円 交換後
DSC02670d.jpg
交換したLEDは、こちら。
DSC02504c.jpg
交換する前:普通の電球
DSC02613a.jpg
カバーの縁に手をかけてぐっと握りながら下にさげるとはずれます。道具はいりません。
DSC02620a.jpg
maniacsのWebが参考になります。
maniacsルームランプLEDコンプリートキット装着方法(その3)
爪の位置は、こちら
DSC02654b.jpg
センターにプレートタイプのLEDを付ける予定でした。
DSC02645a.jpg
事前に点灯チェックしたのですが、はめ込むとつかない!
T10をはめているところがゆるいので、端子を調整したりしたのですが、つかず。
これ以上時間をかける余裕もないので、古いLEDでしのぐことにしました。
何年か前のCARMATE BW115 T10 当時2個で、3,000円もしたLEDを投入。
DSC02657a.jpg
ゆるいままカバー(レンズ)をはめ込むとその時の力でLEDがはずれるので、ラジオペンチで金具を調整しました。
古い方が値段が高いのに暗いという残念な状況ですが、色は合っているのと全体的に明るいので、問題ありません。
DSC02663a.jpg
電球と比べると白さも明るさもえらい違い!本が読めます。
ノーマルの電球↓
DSC02621a.jpg
カバーを付けたら
DSC02667a.jpg
LEDの長さが30mmあるので、レンズとのすき間があまりありません。もう少し短い方がいいようです。
2012年12月作業 作業時間約1時間
スポンサーサイト

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://carcarlife.blog73.fc2.com/tb.php/104-c47487cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。