車と生活のちょっとした話
LED電球に交換: リビングルーム
蛍光灯型電球を使っていましたが、切れたので、LED電球に交換しました。
LED電球は、今まで明るさが今一と思っていましたが、蛍光灯型より明るいです。お勧めです。
パナソニック
DSC02118a.jpg
東芝
DSC03500a.jpg
消灯時
DSC02005a.jpg
蛍光灯は、100W型で、LEDが50Wとなっていたので、暗いかもと心配しましたが、予想以上の明るさです。
画像では、東芝の方が暗くなっていますが、撮り方の違いでそうなっただけで、実際にはパナソニックと同じぐらいの明るさです。
どちらも電球色ですが、真下で見るとちょっと白っぽい感じがします。

価格は、高いので、比較してみましょう。

 蛍光灯LED
価格1,500円3,000円
寿命1万時間4万時間
消費電力20W10W

価格は、倍で、寿命は、4倍。
消費電力は、半分ぐらいなので、初期投資は、かかっても、ランニングコストは、安くなります。

蛍光灯の寿命は、約2年(24ヶ月)と言われています。
我が家の実績では、よく使った方が19ヶ月、もう一方は22ヶ月で、24ヶ月以内でした。
LEDが長持ちしてくれれば、コストパフォーマンスが高いです。

交換したLED電球
Panasonic LED電球(E26・全光束640lm・電球50W形相当・消費電力11.0W・電球色相当)LDA11LG \2,580-
2012年10月交換
DSC02000a.jpg
DSC02002a.jpg
東芝 E-CORE(イー・コア) LED電球 一般電球形 8.8W(光が広がるタイプ・白熱電球50W相当・640ルーメン・電球色) LDA9L-G ¥2,254-
2013年1月交換
DSC03488a.jpg
DSC03492a.jpg
Amazonが安かったです。
物が違うのに、パナと東芝で型番が同じという不思議。

いってしまった蛍光灯型電球
Panasonic
DSC01993a.jpg
DSC01996a.jpg
東芝
DSC03481a.jpg
DSC03485a.jpg
お疲れ様でした。これからは、LED電球にします。
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://carcarlife.blog73.fc2.com/tb.php/106-36d67fe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック