車と生活のちょっとした話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フロントルームランプのLED化
LEDになって、すごく明るくなりました。本も読めます。
それほど難しくないので、取り組みやすいですよ。
LED T10 ウェッジ 高輝度SMD 10発 ホワイト 1個
楽天で購入:400円×2個=800円 
交換後
1_02711a.jpg
交換したLEDは、こちら。
DSC02508a.jpg
買ったらすぐに006Pの9V電池をつないで、点灯テストします。
後からわかるように+側に印を付けておきます。
DSC02550a.jpg
交換する前:普通の電球
2_02675.jpg
maniacsのWebを参考に作業します。
maniacsルームランプLEDコンプリートキット装着方法(その1)
3_02723.jpg
スピーカー(orマイク)のメッシュのところにヘラを入れようとしましたが、ヘラが厚くて入りません。
こんな時のために用意していた古いクレジットカードを差し込んではずしました。
4_02688.jpg
はずすとトルクスネジが見えるので、それもはずします。
青いコネクタもはずします。
固い場合は、ロック部分をヘラで押しながらやると取れます。
5_02690.jpg
はずした基盤部分
6_02703.jpg
電球は、黒いソケット部分に入っているので、ひねってはずします。
固い場合は、ぼろ布で保護しながらプライヤーでゆるめます。
7_02698a.jpg
省略されたセンターの電球部分がさびしく空いたままになっています。外から見えませんが。
LEDを付けて、黒のソケットをひねってとめます。
LEDが点灯するかを確認するために青のコネクターを付けます。
逆だと点灯しないので、自分で付けた+印をよく見て、付け直します。
8_02705.jpg
はずした時の逆の手順で元に戻します。
通常電球
9_20092.jpg
LED:昼間に撮影
10_02737.jpg
LED:夜間に撮影
11_02760_20130805000105454.jpg
LEDの長さが28mmで、レンズに当たることもなく、よかったです。
リアに使ったLEDは、30mmあり、わずか2mmの違いで入らないこともあるので、注意が必要です。
12_02719.jpg
13_02716_201308050001370b6.jpg
これがゴーストと呼ばれる現象で、予想通り発生しました。
キーONで微弱な電流が流れて、通常の電球だと光らないのですが、LEDだとボーと光ります。
LEDが少ない電流でも光るということです。
キーOFFで消えるので、問題ありません。
気になる方は、LEDに抵抗をかませるという対策がありますが、私はもうひとつ別の方法を思いつきました。
時間ができたら、やってみますので、結果をUPします。
2012年12月作業 作業時間約30分
スポンサーサイト

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://carcarlife.blog73.fc2.com/tb.php/107-9707a4ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。