車と生活のちょっとした話
GOLF6試乗記(ゴルフ6)
4/12(日)早速試乗しました。
試乗車:GOLF6 TSI Highline \3,120,000-
1.4L 直列4気筒DOHC インタークーラー付ターボ+スーパーチャージャー 7速DSG(ダブルクラッチ・2ペダルAT)

Golf5のぽっちゃりしたデザインもいいけど、6は、直線的なラインですっきりした印象で、いい感じです。
ベースが5なので、3サイズもほとんど変わりません。幅は、1790mmで、数値的には、大きいように思いますが、乗ってみた感じは、それほどでもありません。当然ですが、Boraより広いです。

エンジンをかけるとピーピーと音が・・・パークディスタンスコントロールが後ろに壁があることを知らせる音でした。シフトは、Rでなく、Dなのに、ちょっとおせっかいだなと思いつつ、日本車から乗りかえる人には、うけるかも。
ステアリングは、パサートCC風、エアベントの枠がクロームで、ちょっと豪華です。オートライトが復活してました。メータ表示が白になり、これも見やすくていいです。
しかし音が静かで、タコメーターを見ないとエンジンかかっているの?という感じです。
防音、遮音が聞いてて、高級車並み。GOLF2は、うるさかった、Boraになって、少し静かになったけど、6とは、比較になりません。

DSGは、何もしなくても、勝手に適切なギアを選ぶので、ATのように楽チン。しかも静かで、スムースなので、いつの間にかチェンジしてたという感じです。MTのように自分で変えることもできるので、楽しい。Highlineは、パドルシフト付きで、さらにいいです。登坂で止まりましたが、ヒルホルダ機能のおかげで、下がらないので、安心です。

エンジンは、5のGTよりおとなしい印象です。5がちょっと演出しすぎの面があるので、これでいいのかもしれません。これでも踏めば、ダッシュするので、いい気持ちです。Boraの2.0Lが負けてます。1,500~4,500回転で、最大トルク240Nmを発生するのがすごい。GOLFは、もともと下からトルクがある方なのに、ターボ+スーパーチャージャーのおかげでさらにトルクが出ています。

このまま走り続けたいのですが、試乗なので、一回りして終わりです。
約10分の市街地走行で、アップダウンあり、渋滞ありの道のりでした。
最後は、リアビューカメラの活躍です。バックする時に、枠線がナビの画面に表示されて、操作を支援してくれます。本国でもオプション設定されているので、日本専用ではありません。日本車みたいですが、便利です。私は、なくても、いいのですが、かみさんが過去に軽く接触ということがあったので、その対策としては、いいと思います。

ガソリンは、プレミアムと少々単価が高くなりますが、排気量が1.4Lです。つまり、自動車税が\34,500-と2.0Lに比べて、5,000円お得!毎年のことなので、うれいしいですね。

サイズ
      全長  全幅  高さ トランク容量
GOLF6:4,210×1,790×1,485 350L
GOLF5:4,225×1,760×1,520 350L
JETTA :4,565×1,785×1,470 527L
BORA :4,375×1,735×1,445 455L

次のJETTAが待ち遠しい!
スポンサーサイト

テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://carcarlife.blog73.fc2.com/tb.php/12-3e84c1b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック