車と生活のちょっとした話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドアミラーランプのLED化
車内ランプのLED化も完了し、エクステリアもLED化を進めてます。純正電球より明るいので、とても便利です。
LED T10 超高輝度 3チップ SMD 4発 キャンセラー抵抗付 ホワイト 2個セット 楽天で購入:1,350円 
交換後
DSC01225a.jpg
交換前
DSC00817a.jpg
DSC00819a.jpg
DSC01013a.jpg
P1120085a.jpg
maniacsを参考に作業します。いつもお世話になっています。
ドアミラーランプバルブ(サラウンドライト)交換マニュアル
ドアミラーランプバルブ(サラウンドライト)交換マニュアル ~続編~

球切れ監視をしていないところなので、普通のLEDにしました。
LED T10ウェッジ 高輝度SMD 6発 高拡散キャップ付 ホワイト 1個 楽天で購入:300円
これを2個買いました。
DSC00911a.jpg
DSC00915a.jpg
比較のためにキャンセラー付きのLEDも用意しました。
LED T10 超高輝度 3チップ SMD 4発 キャンセラー抵抗付 ホワイト 2個セット 楽天で購入:1,350円
DSC00902a.jpg
DSC00905a.jpg
画像を比べると普通LEDの方が明るいように見えますが、
実際は、キャンセラー付きのLEDの方が明るいです。
それでは、手順に従って、はずしていきます。まずは、トルクスです。
DSC01115a.jpg
赤丸のところの爪を意識しながら、はずします。
はずしにくい場合は、精密ドライバをすき間に入れていきます。
DSC01119b.jpg
はずしたところ、電球に何かくっついて出てきました。
既に中は、溶けたような跡があります。
DSC01122a.jpg
この穴にT10が入っているので、T10より太いLEDは、入りません。
奥行きがあるので、長さは多少長くても入ります。
DSC01126a.jpg
普通LEDを付けたところ。
DSC01135a.jpg
点灯テスト
DSC01124a.jpg
組み込んで点灯したところ。
DSC01143a.jpg
助手席側も同様にはずします。
DSC01145a.jpg
こちらも爪の位置は、赤丸のところです。
DSC01147b.jpg
こちら側も一部溶けたような跡がありました。
DSC01150a_201310201638334d1.jpg
キャンセラー付きのLEDを付けたところ。両面照射なので、あまり角度を気にしなくてもうまくいきました。
DSC01153a.jpg
点灯テスト
DSC01162a.jpg
組み込んで点灯したところ。
DSC01168a.jpg
運転席側の光具合
DSC01165a.jpg
画像では、わかりにくいですが、助手席側キャンセラー付きのLEDの方が明るいです。

明るいところで、ドアを開けてもセンサーが働いてランプが付きません。故障ではないので、このようにルームミラー周辺を暗くすると点灯します。
DSC01173a_20131020163859562.jpg
交換後の画像
DSC01225a.jpg
DSC01228a.jpg
夜だと普通LEDよりキャンセラー付きのLEDの方がさらに明るく見えるので、運転席側もキャンセラー付きのLEDに交換しました。
また普通LEDが余ってしまいました。
白くてかっこいいだけでなく、足元を明るく照らしてくれるので、役に立ちます。

2013年6月作業 36,445km
スポンサーサイト

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://carcarlife.blog73.fc2.com/tb.php/124-1e1b4d01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。