車と生活のちょっとした話
ポジションランプ(スモールランプ)のLED化
エクステリアのLED化は、ドアミラーランプ→ポジションランプと進めています。
JamixのLEDを楽天で購入しました。白くなってHIDとのマッチングもいいです。ノーマルより明るいので、実用的でもあります。
最新Sansung2323チップ採用!球切れ警告灯キャンセラー対応 Canbus T10 ポジション ウェッジ 3Chip 2個1ペア
楽天で購入:2,900円
交換後
DSC02170a.jpg
DSC02165a.jpg
交換前
DSC02106a_20131206202911bc8.jpg
P1110585a.jpg
P1110590a.jpg
maniacsを参考に作業します。いつもありがとうございます。
ポジションランプ(スモールランプ)交換マニュアル

球切れを監視しているところなので、球切れ警告灯キャンセラー対応LEDにする必要があります。
JamixのLEDは、パッケージだけでなくLEDも緩衝材が付けられていて、丁寧な梱包でした。
放熱板が付いているので、耐久性に期待してます。
DSC02123a.jpg
テスト点灯した時に+側に赤でマークしておきます。
DSC02126a.jpg
フードを開けて、ヘッドライトの裏側を見ると助手席側には、このようにすきまがあります。
DSC02032a.jpg
運転席側は、チャコールキャニスタがあるので、狭いです。
DSC02024a.jpg
黒い箱がチャコールキャニスタです。
これをはずした方が作業しやすくなります。
DSC02178a.jpg
爪で固定されているだけなので、その爪をドライバー等ではずしてやると上に抜くことができます。
DSC02185c.jpg
DSC02677a.jpg
ウインドウ・ウォッシャー液の補充口のところにホースが固定されているので、それもはずします。
DSC02149a.jpg
じゃまにならないようにフード・ダンパーに針金で止めておきます。
DSC02118a_20131206202946d0b.jpg
ゴムのカバーが2個見えます。
ランプが入っているのは、小さい方なので、そちらを開けます。
DSC02114a.jpg
ソケットは、とても固くて、手ではとても取れないので、プライヤーを使いました。壊さないように上下に少しずつ動かします。
取れると↓
DSC02120a.jpg
LEDに交換して、テスト点灯したところです。
DSC02130a.jpg
戻す時は、この穴にさすだけです。
LEDによっては、角度調整が必要になる場合があります。
DSC02131a.jpg
助手席側も同様に作業します。
DSC02137a.jpg
プライヤーでないとはずせませんでした。
よく見えるようにLEDヘッドランプも使いました。
DSC02139a.jpg
戻す前に必ずテスト点灯します。
DSC02143a.jpg
元に戻して完了です。青白くなく、白いので、いいです。
純正電球より明るく白くなって、よくなりました。
LED交換後
DSC02172a.jpg
DSC02175a.jpg
DSC02293a.jpg
DSC02296a.jpg
これで、LED化も一段落です。
2013年10月作業 39,341km
スポンサーサイト

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://carcarlife.blog73.fc2.com/tb.php/127-5db6e1c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック