車と生活のちょっとした話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エアコンフィルター交換
年に一度の交換を自分でやりました。道具もいらず、簡単でした。
交換だけなら、5分ぐらいで完了します。
キャビンフィルター ポーレンフィルター
DSC03716a.jpg
今までは、あまりに臭いので、毎年ディーラーで交換し、消臭もやってもらってました。お金もかかるので、フィルターだけでも自分で交換することにしました。
今年は、それほど臭くないので、交換だけで大丈夫でしょう。
純正と同等のBosch製フィルターを楽天で買いました。
送料を入れても2千円ほどなので、純正より安いです。
交換方法は、webで検索。取り付け説明書もついてます。
DSC03720a.jpg
助手席のドアをできるだけ大きく開けます。
駐車場によっては、これが難しいかも。
シートを後ろにずらします。
足元の柔らかい樹脂製カバーをはずします。
プラスチックのビス2本でとまっているだけなので、手で取れます。
DSC03723b.jpg
DSC03725a.jpg
DSC03727a.jpg
フィルターをとめているカバーを左にずらして、はずします。
DSC03730a.jpg
引っ張り出すと真っ黒になったフィルターが出てきます。
左が今回、右が1年たったフィルター、まさに使用前使用後です。
DSC03735a.jpg
逆の手順でとめていきます。
今回は、臭いというほどでは、ありませんが、タンポポの種やゴミが詰まってました。これは、毎年交換するのが身のためですね。
DSC03737a.jpg
交換した純正(純正品番1K2819653B)
DSC03740a.jpg
今回の互換品
DSC03742a.jpg
2014/04/19作業 45,441km
スポンサーサイト

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://carcarlife.blog73.fc2.com/tb.php/137-15db4cd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。