車と生活のちょっとした話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VW PASSAT パサート 試乗
2015年7月発売予定のパサートに早くも試乗しました。
ディーラーには、セダンとバリアントが登録されて試乗できるようになっていました。
セダンは、Highlineで、バリアントがComfortlineでした。
メーターは、どちらも液晶画面ではなく、今までと同じ機械式でした。
外観は、現行モデルよりさらにシャープになった印象です。
室内は、広くて、快適です。

試乗したのは、セダンで、鍵は、コンフォートスタート機能“Press & Drive”からGOLF7と同じスマートエントリー&スタートシステム“Keyless Access”に変わりました。
鍵を刺さなくても持っていればいいので、便利です。

走り出すとトルクがあるので、力強いです。1.4L+ターボとは、思えない加速です。ぐにゃぐにゃしてなくて、剛性が高いように感じます。
安全装備のひとつである後方から来る車を感知するとミラーのマウント部分が光る機能も有効でした。
試乗コースが短いので、ちょっと残念。

全世界的には、売れている車のようですが、日本では、セダンの需要があまりないし、日本に根強い排気量ヒエラルキーからこのクラスで1.4Lというのも受け入れられないでしょう。

ベンツやBMWだと目立ちますが、その点目立たず、セダンに乗りたい人に向いている車です。
しかもLEDテールや装備も充実していて、それらより安いですし。

今後、出るであろうディーゼルやオプションでも難しい液晶メーターに期待しています。
2015/06/13試乗
スポンサーサイト

テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://carcarlife.blog73.fc2.com/tb.php/158-124b96dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。