車と生活のちょっとした話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自転車のフラッシュペダル
自転車のペダルがすり減ってきて、グリップが悪くなってきたのと左のペダルがゴリゴリとして、うまく回らなくなってきたので、交換しました。
交換後の画像

安全性を考えて、「DOSUN 発電式LEDフラッシュペダルライト J-1(DOSUN)」にしました。Amazonで、3,980円でした。


こわれたペダル


このペダルの特長は、電池いらずで光るところです。こいでいる時は、もちろん、止まった時も光るので、安全上とてもいいです。
2,3回こぐだけで光り始めて、こぐことで蓄電するようになっているので、止まってもしばらく光っています。


ペダルの両端にLEDが4つずつ組み込まれていて、赤く点滅します。2個は、こいでいる間だけ早く点滅し、残りの2個は、ゆっくり点滅して、止まってもしばらく点滅するようになっています。


しかし取扱説明書がないので、取り付けにちょっととまどいました。多くのペダルは、15mmのボルトでクランクに取り付けられているのですが、これは全く違います。
クランクの内側から六角ボルトでとめるようになっているので、スパナではなく、15mmの六角レンチが必要です。よく見ればわかることですが、やはり取扱説明書に書いて欲しかったです。


このペダルを使うことで、目立つ→存在をアピールすることができるので、安全性の向上につながります。みなさんにもお勧めします。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://carcarlife.blog73.fc2.com/tb.php/30-0f6e00e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。