車と生活のちょっとした話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライセンスプレートランプのLED化
普通の電球からLEDに交換しました。

普通電球よりLEDの方が少し明るくなりました。

画像の左が普通電球で、右がLEDです。

ランプを見ると+のビスでとまっているだけです。

はずすとこんな感じです。

37mmのたる型電球ですが、明るくするために41mmのLEDを入れます。

電球ホルダーがバネになっていて、電球を保持するので、少し広げてやれば、入ります。白さが違います。

左側も同様に交換します。

必ず点灯チェックしましょう。つかない場合は、LEDの向きを反対にすれば、つくはずです。
明るい位置になるように、LEDの角度を調整します。
これで完成です。

車検の時に、この年代の車は、LEDがだめと言われることがあるので、普通電球は大切に取っておきましょう。

スポンサーサイト

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://carcarlife.blog73.fc2.com/tb.php/49-c42f8679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。