車と生活のちょっとした話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Scirocco試乗記とBORAのその後
BORAの車検となり、その時の代車がSciroccoです。
代車期間:6日 走行距離:443km 2010年11月
買い物から高速道路を使った往復400kmを超える走行まで。

Sciroccoは、1.4Lに7速DSG、しかもパドルシフト付きというベストな組み合わせです。
モデルチェンジしたSciroccoは、価格が安くなったのはいいのですが、1.4Lは、パドルシフトなしとなってしまいました。オプションでも選べないのは、残念です。
1.4Lは、エコカー減税対象車であるだけでなく、排気量が1.4Lなので、自動車税もお得です。
4シーターのスポーツモデルですが、居住空間やトランクもそれほど狭くなく、実用的です。

一方2ドアなので、駐車場が狭いと乗り降りしにくいです。
Sciroccoだけでなく、2ドアのモデルは、そうなので仕方ありません。

3サイズは、4255×1810×1420mm GOLFは、4225×1760×1495mm
ホイールベースは、どちらも2575mm 兄弟だから似ているのも当然です。意外と幅が広いので、車幅には注意ですが、ロー&ワイドなので、かっこいいです。
デザインは、好き嫌いがあると思いますが、私は好きです。

1.4Lといっても、ターボ+スーパーチャージャーのおかげで、2.0L並みの動力性能があると言っても、いいぐらいです。加速は、踏み込むとすぐに法定速度を超えるので、注意が必要です。
魅力的過ぎるので、理性を保つようにしないとスピード違反になってしまいます。

DSGは、2.0Lは6速で、1.4Lは7速となっています。
普通に走っていると適度にシフトアップしていくので、自動的に燃費のいい走りになります。
といっても、アクセルをぐっと踏み込むと全速で加速させることもできます。

バックの時の半クラッチもDSGがやってくれるので、最初はスムースでないなあと思いましたが、下手な人間より上手で慣れてくると気になりません。
スポーツモードもなかなかよく、結構回してくれて、楽しいです。
自分でパドルシフトを操作した方がさらに楽しいので、やはりパドルは欲しいです。

インテリアもVWを知っている方であれば、どこかで見たことがあるパーツがよく使われてます。
GOLF5をベースにエアコン吹き出し口がイオス、ステアリングはPassatCCという感じです。

リアビューミラーが小さいので、見にくいのではと思いましたが、リアウインドウが小さいためでした。後方視界は、最悪ではありませんが、必要最少限しか見えません。

グローブボックスは、小さいです、取扱説明書ぐらいしか入りません。
シートは、2.0Lはレザーで、1.4Lはファブリックです。
ファブリックでもしっかりしていて、座り心地がいいので、レザーでなくても充分です。
リアシートもバケット風にきっちり分けられていて、かちっとしています。リアクオーターウインドウは、開閉できませんが、圧迫感はありません。

開錠するとウインドウがビュといって、少し下がり、ドアを閉めるとビュといって閉まるというのがかっこいいです。たぶん気密性が高いので、ドアの開閉時に空気を逃がしているのだと考えます。

BORAは、ハロゲンランプだったので、HIDに交換しましたが、SciroccoのHIDの方が明るいです。
さらにコーナーリングランプが付いていて、側面も照らし出されるのがいいです。

Sciroccoは、BORAと違って、かちっとしていて、スポーティな足回り、気持ちいい加速とBORAに経年劣化以上の古さを感じさせ、物欲を刺激します。
代車にSciroccoというは、「なかなか乗れないモデルですが、いい車なので紹介したい。」というディーラーの思い以上に買い換えを非常に意識させるものでした。
BOONだとVW車の良さが際立ち、今乗っているVWに乗り続けることになるのですが、新しいVW車を代車にすることで買い替えを促進する効果があります。

BORAは、元々コンフォーよりの車であり、タイヤをビューロに変えたことでさらにコンフォートよりになってしまいました。さらに5万kmを超えたあたりからサスペンションに変化が感じられるようになり、そろそろ交換かなと思っていました。

そこで妻の一言、「三菱のRVRの方が体が振られなくて、BORAより楽だよ。」ガーン!
Sciroccoショックだけでなく、RVRショックで、BORAは、あえなくダウンし、選手交代となりました。

なんと次の車は、GOLF5のGTIになりました。
Sciroccoは、最有力候補でしたが、家族4名が荷物と共に移動する機会がまだまだ多いので、荷物を詰める方がいいだろう。JETTA GTもいいけど、数が少ないし、家族でキャンプにはもう行かないだろうからGOLFでも大丈夫だろう。もちろん新車のGOLF6のGTIもいいのですが、お値段が・・・

結局、中古のGOLF5 GTI、2009年式です。
2009年には、GOLF6のGTIが発売されているので、5の最終モデルになります。

BORAよ、長い間ありがとう。
私には、コンフォーが向いていなかったのですが、BORAから多くのことを学んだと思います。
これからは、GOLF5 GTIについて、レビューしていきます。

補足
Sciroccoは、2011年8月に見直しがあり、2.0Lがなくなり、1.4Lのみとなりました。1.4Lは、通常のTSIとR-LINEの2本立てとなりました。装備も充実して、あのパドルシフトも追加され、TSIならばDCCもオプションながら、選べるようになりました。
スポンサーサイト

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://carcarlife.blog73.fc2.com/tb.php/53-247bb47d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。